企業法メール配信 07(会計士論文)

今回で設立からの配信は終了です。案外、設立の論点は少ないですね。

資本充実原則と仮装払込みを取り上げました。「株主有限責任→債権者保護→資本充実」の一連の論証は用意しておいて損はないと思います。

仮装払込みは事例対応で考えるべき論点です。預合いと見せ金について、発起人・払込取扱金融機関・(設立中の)会社の関係性を確認しておきましょう。見せ金では「当初からの払込み仮装の意図」の判断基準への当てはめを丁寧に行って、全体として払込み仮装の意図があったかを判断して下さい。

以上です。

 

Follow me!