経営学 メール配信 計算問題編02(会計士論文)

財務論の計算問題編02は、投資理論債券投資からです。

債券投資といえば、債権評価です。利付債と割引債に分けて、将来キャッシュをどの利回りで割り引けばよいのか取捨選択できるように整理しましょう。

近頃、論文式試験の「出題範囲の要旨」に変更があり、債券評価に利回りが追加されました。この点からも、利回りに関しては敏感になっておくべきでしょう。

つぎは、デュレーションです。マコーレーデュレーション、修正デュレーション、金額デュレーションの算定を確認してください。同時に、デュレーションを用いて価格変化率等を算定できるよう準備してください。

債券投資は証券投資に比べて出題頻度も低く、論点も限られているので、この配信の内容さえ確認していただければ、大きく崩れないと思います。

以上です。

Follow me!